タイトル画像

建設地視察 Visit the construction site

2012.03.28(15:57) 3

平成24年3月28日

天平山禅堂プロジェクトの最大の寄進者であり、日本において当プロジェクトの事務局をして頂いている尖秀雄老師、また建築の責任者である肥後棟梁が訪米され、建設地を視察されました。
天地の仏神に供養を捧げるべく、御神酒をお供えされ、尖老師、秋葉老師が般若心経、消災咒を読誦されました。

工事関係者数人も同行し、現場にて早速、基礎工事などについて、約1時間半打合せをしました。3月の凍てつくような寒さでしたが、熱気溢れておりました。

March 28, 2012

Rev. Shuyu Togari who is a biggest donor for the Tempyozan Project and the person in charge of Japan side of this project, and also Mr. Masamichi Higo who is a master carpenter and specialized of traditional Japanese architecture, came to the US in order to see the construction site.
Togari-roshi and Akiba-roshi chanted the Hannya Shingyo (Heart Sutra) and Shosaishu (Disaster-Preventing Dharani) three times each for buddhas and gods in the Heaven and Earth, and offered Japanese Sake to them.

Right after chanting, we already started the meeting about the process of construction with people who will be involved in this project. the meeting lasted about an hour and a half. It is still in March, but there is an air of excitement.




建設地

読経中

打合せ


天平山禅堂プロジェクト  Tenpyozan Zendo Project


<<ご挨拶 Greeting | ホームへ | 地鎮式 Ground Breaking Ceremony>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tempyozan.blog.fc2.com/tb.php/3-33276783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)